Free Consultation
858-874-0711
Home » Japanese

KAZMI & SAKATAは、2004年にHarun Kazmi と Cliff Sakataによって設立された移民法と会社設立を中心とした事務所です。

私たちの事務所はカリフォルニア州San Diegoにあります。KAZMI & SAKATAはアメリカ全土、世界各国のクライアントのサービスに従事してまいりました。

私達が大切にする質の高いサービスには、様々な移民に関する問題解決が含まれます。 KAZMI & SAKATAの弁護士陣は、移民法を中心としてアメリカ全土だけでなく、世界各国に数多くのクライアントを持っています。

取扱い業務:

  • 移民‘ビザ
    • 家族申し立て-ステータスや領事プロセスの調整
    • 雇用主による永住権申請 EB-1, EB-2 & EB-3.
    • 国益免除、際立った能力をもった外国人
    • 特殊な移民、宗教従事者
  • 非移民ビザ
    • 婚約者 and K-3 ビザ
    • H1-B-特殊職業
    • TN-NAFTA Visa
    • E-1 & E-2-投資家 ビザ
    • L-1-会社内移動
    • J-1-研修 ビザ
    • O-1-際立った能力
    • R-1-宗教従事者
  • 帰化
  • 亡命 & 難民
  • 立ち退き & 国外追放弁護

KAZMI & SAKATA事務所は世界各国にわたり、多国籍企業、パートナーシップ、単独所有権、起業家、投資家、大学教授、教師、生徒、エンジニア、建築、科学研究 者、専門シェフ、芸術家、企業家、熟練した職人、医療従事者、エコノミスト、市場リサーチャーなど多くの依頼人を担当してきました。

KAZMI & SAKATAの弁護士陣は米国全土の政府機関に対して、クライアントの求めるサービスの応えます。 それらの政府機関には米国市民権&移民サービス(以前のINS)、米国労働省、米国移民、米国税関、国境警備員が含まれます。さらに事務所弁護士は 世界各国の大使館、領事館に対して依頼人に代わって申し立てを行います。